EDのセルフチェック

自分はEDなのか?自分では明確にEDであると判断しづらい場合もあります。そこでEDの判定に使われる国際勃起機能スコア(IIEF)と勃起の硬さ指標(EHS)を使ってセルフチェックしましょう。

勃起機能スコア(IIEF)

勃起機能スコア(IIEF)

IIEFの5つの質問のスコア25点満点中21点以下であるとEDの可能性があります。ここ6か月の状況で当てはまるものを選んでください。

①勃起を維持する自身はどのくらいですか?

・すごい自信がある(5点)・自信がある(4点)・普通(3点)・自身がない(2点)
・とても自信がない(1点)

②性的刺激をうけ勃起した際、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりました?

・ほとんど(5点)・しばしば、半分よりかなり多め(4点)・時々、ほぼ半分(3点)
・たまに、半分よりかなり少なめ(2点)・1回もならなかった(1点)
・性的刺激を感じなかった(0点)

③性交の際、挿入後にどれくらい勃起を維持することができましたか?

・ほとんど(5点)・しばしば、半分よりかなり多め(4点)・時々、ほぼ半分(3点)
・たまに、半分よりかなり少なめ(2点)・1回もできなかった(1点)
・性交をしようと思わなかった(0点)

④性交の際、性交を終えるまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?

・困難ではなかった(5点)・やや困難だった(4点)・困難だった(3点)
・とても困難だった(2点)・きわめて困難だった(1点)
・性交をしようと思わなかった(0点)

⑤性交を試みた際、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか?

・ほとんど(5点)・しばしば、半分よりかなり多め(4点)・時々、ほぼ半分(3点)
・たまに、半分よりかなり少なめ(2点)・1回も満足できなかった(1点)
・性交をしようと思わなかった(0点)

この点数の合計が5~7点の場合重症ED、8~11点で中等症ED、
12~16点で中等~軽症ED、17~21点で軽傷ED、22~25点で正常と振り分けることができます。
21点以下の場合少なからずEDの疑いがあります。

勃起の硬さ指標(EHS)

勃起の硬さ指標(EHS)

次は勃起の硬さ指標(EHS)を見てみましょう次の点数が低いほどEDである可能性が高くなります。

・自分の勃起の硬さをどう評価しますか?

0:陰茎は勃起しない。
1:陰茎は勃起するが、硬くはならない。
2:陰茎は硬くなるが、挿入に十分なほどではない。
3:陰茎は挿入するには十分硬いが、完全には硬くならない。
4:陰茎は完全に硬くなり、硬直している。

・硬さをイメージしやすく例える次のどちらになりますか?

1:こんにゃく
2:みかん
2:陰茎は硬くなるが、挿入に十分なほどではない。
3:グレープフルーツ
4:リンゴ

となります。自分で触ってみてどれくらいの堅さなのかチェックしてみましょう。

点数が低くて不安になったあなたにもぜひ試してほしいのがED治療薬です。ED治療薬はほとんどの勃起不全に有効なので、すぐに効果が得られる場合が多いです。気になる方は一度試してみるとよいでしょう。

おすすめ通販サイト