勃起力をあげるマッサージ

勃起力をあげるマッサージ

血流の悪化によって起こるEDを解消するための下半身の血流促進のマッサージを紹介します。血管に刺激を与えることによって、血流を良くすることができ、EDの改善に効果が期待できます。

実際のマッサージではリンパという管をマッサージします。このリンパには老廃物を運び体内を綺麗にする役割があります。血液の循環が悪くなるとこのリンパの流れも悪くなります。リンパの流れを良くすることによって血流もよくなり勃起力も強まるということです。

それではマッサージの方法を説明します。

1.太ももから鼠径部(足の付け根)にかけて両手の親指を使い血流を流すように優しくマッサージをします。(3回)

2.鼠径部に親指以外の指をさしこむように当て、そのまま上に流すイメージでリンパを流しましょう。ここに気衝というつぼがあります。また鼠径部の、血管がドクドク言っている部分を探し、人差し指と中指と薬指をつかってやさしく押して離すを繰り返してください。(10回)

3.次は男性ホルモンを促進させるつぼである横骨、大赫への刺激です。横骨は恥骨の左右5mmのところにあり、大赫は横骨の1センチ上にあります。横骨から大赫の順番で、人さし指、中指をつかって優しく刺激してください。3秒押して離すを繰り返してください。(5回)

4.次のつぼは気穴というつぼです。下半身の血流を改善するつぼです。大赫の一センチ上にありますここを3.と同様に刺激しましょう。最後に、横骨、大赫、気穴の順番に、ラインを流しましょう。

5.仕上げに、おなかの横から鼠径部に向かって三本指で流しましょう。

ポイントとしては、痛くならない程度の強さでマッサージすることと、勃起を意識しすぎないことが大事です。勃起力と血行は非常に深いつながりがあります。マッサージは簡単に行うことができるので、EDで悩んでいる方や勃起力が弱まってきたと感じる方は、試してみると良いのではないでしょうか。

おすすめ通販サイト