ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは

最近ではCMなどでよく耳にする「ジェネリック医薬品」ですが、いったいジェネリック医薬品とはどういったものなのでしょうか?大手医薬品が開発した先発医薬品(新薬)の製造方法、用途についての特許権が切れた後に、ほかの医薬品メーカーが製造したものを「ジェネリック医薬品」と言います。

ジェネリック医薬品を製造するにあたり、物質特許(新しい物質への特許)、用途特許(新しい効能・効果への特許)の二つが特許期間が満了していなければいけません。これによって、ジェネリック医薬品を先発薬と同じ主成分にすることができるのです。ですがまれに特許が切れていないはずの医薬品のジェネリックが売っている場合があります。それは海外で製造されている薬の場合です。

ジェネリック大国のインド

ジェネリック大国のインド

海外の中でジェネリック医薬品の大半を占めているのはインドの製薬会社です。
実はインドでは欧米や日本などの特許制度とは異なり、インドの国内法において物質特許が認められていなければ、同じ成分の薬でも製造方法を変えることによって、別の医薬品として販売することができます。こうして特許が適用されない医薬品がジェネリック医薬品として販売されています。

実際に新薬を作るのには、何百億円という高額な費用と何十年という期間が必要となります。ですがジェネリックにはその開発費用も期間も要らないため、とても安価で販売することができるのです。安価であるため、国境なき医師団などが多く利用しています。

このようにインドのジェネリック医薬品は、ただ単純に特許に厳しくないため、いろいろな種類が出ていますが、違法に作られた粗悪な医薬品などではありません。

ED治療薬もジェネリック

ED治療薬もジェネリック

ジェネリックの中でも日本でも特に人気があるのが、インド製のED治療薬です。日本でED治療薬を処方してもらうには一錠1000円以上します。高額なため。EDに悩む人もなかなか治療を受ける気にならないのも分かります。

それがなんとインドのジェネリック製品では、3分の1以下の値段で購入することができるのです。またジェネリック製品の種類がとても豊富で、自分に合ったED治療薬を簡単に見つけることができるのです。同じ成分、同じ効果であれば安くてなんぼというのがほとんどの人の気持ちであるはずです。

今現在インドのジェネリック医薬品を手に入れるにはインターネットでの個人輸入代行の通販サイトしかありません。非常にお得にED治療薬を購入することができるので、利用してみるとよいでしょう。

おすすめ通販サイト